あるお宅のお風呂リフォームの最初から完成まで

岡山市浦安 I邸 システムバス工事



こんなイメージになる予定です。(タカラスタンダード ルシエール)
イメージ



リフォーム前(33年間使ってきたお風呂です。)
改修前(I)


脱衣場も一緒に工事します。
脱衣場(工事前)



解体中です。お風呂は家の中で、一番湿気が多く傷んでいます。
風呂解体 



解体するとこんな感じになりました。
ここでシロアリが出てくる家があります。
幸い、シロアリはいませんでした。
解体後



風呂入口の下の木(大引)もこんなに傷んでました。
風呂大引



ルーバー窓の取り付け工事です。
ルーバー窓は開けていても外から見えにくいのが特徴です。
風呂窓取付



配管工事と屋内電気配線工事及び換気扇のダクト工事しました。
そして、システムバスを設置するための土間コンクリートをしました。
土間コン



土間コンクリートの上にシステムバスを組み立ている途中です。
ちなみに今回のバスはタカラのルシエール1216サイズです。
バス組み立て途中



傷んでいた脱衣場の大引と根太を大工さんが変えています。
脱衣場構造材交換



床フローリング工事を終わり、風呂の入口額縁及び壁木工事をしています。
築30年以上の家はたいがい傾いていますので、大工さんも真っすぐするのに大変。
脱衣場大工工事



大工さんの脱衣場内装工事が終わりました。次は壁のクロス工事です。
脱衣場内装工事



壁のクロスを貼りました。やっと部屋らしくなりました。
脱衣場クロス工事



風呂もこの通りきれいになりました。
(施主さんには、自分のうちの風呂じゃないみたいとの感想を頂きました。)
バス完成写真



脱衣場もこの通りになりました。
脱衣場完成



完成です。気持ちいいお風呂、お待たせいたしました。猫