屋根リフォーム相談の回答

屋根相談回答のバナー2

屋根の施工事例はこちらをクリックsadakiti

 

屋根で雨漏りがしそうなところはどこですか?
一概には言えませんが、複雑な屋根ほど雨漏りが起こりやすいです。屋根と屋根の間の谷とい、母屋と増築部の間の谷とい、ベランダ、1階の屋根の壁際あたりが雨漏りすることが多いです。
また、最近酸性雨の影響で、銅板に穴が開き雨漏りを発生させています。
うちの屋根はセメント瓦ですが、塗り替えるにはどのくらいの費用が必要でしょうか?
屋根の大きさにもよりますが、一般的なアクリルシリコン塗装で屋根の面積(u)×2,200円位です。(足場費用は別になります。) モニエル瓦の場合は、下地処理が必要なので面積(u)×3,500円位です。
少し早目の塗装周期が、セメント瓦塗装を長持ちさせるコツです。
台風が来るたびに雨漏りがします、治りますでしょうか?
台風の雨は強風を伴った雨です。普段の雨では入らないようなところから、雨が入り雨漏りすることが多いです。
風向きにもよりますが、考えられる限りの雨漏り対策をしてみるしか方法はなさそうです。
うちの屋根はカラーベスト屋根なんですが、塗装しようか?葺き替えをしようか?迷っています。
塗装は安くで済みますが、数度塗装を繰り返して最終的に葺き替えをされるお宅も多いです。カラーベスト屋根でしたら剥がさずに、そのまま瓦を載せることにより葺き替えが簡単に出来ます。(参考:MFシルキー瓦
雨といから雨が漏りだしたのですが、原因はなんでしょうか?
落ち葉などゴミが詰まっている。樋にヒビが入っている。もしくは横といの傾きが変わったことが考えられます。雨どいも古くなると、硬化して割れやすくなります。
雨といを自分で補修されるときには、メーカー毎に規格が微妙に違いますので気をつけて下さい。
セメント瓦が一枚割れたので差し替えたいのですが、換える瓦がありません。どこで購入出来ますが?
 セメント瓦は現在では、ほとんど製造されていません。波形状の瓦でしたら釉薬瓦で形が合えば、そのまま差し替えが出来ます。平型のセメント瓦の場合、板金で割れた瓦の下に差し込むか、またはシリコンでヒビの部分を補修するしか、なさそうです。 
秋になると、雨といに落ち葉が落ちて詰まります。なにかいい方法がありませんか?
 雨といの中に入れる落ち葉よけの丸いネットがあります。(参考:エスロネット
自分で雨といに入れられ場合は、高所作業になりますので気をつけて作業をして下さい。
ベランダの下から雨漏りがするのですが、いい方法はありませんか?
 部屋の上にベランダを作っているお宅の方から、良く雨漏りの相談を受けることがあります。原因として、ベランダの防水の寿命が来ているのですが、根本的な雨漏り対策はベランダの上にテラス屋根を付けるのお勧めです。
屋根の葺き替えを計画していますが、どんな屋根の材料にしようかと悩んでいます。
今現在の葺いている屋根の材料と屋根のこう配(傾き)のより、選らぶ範囲が決まって来ます。
美観を重要視するのか?耐震性を重要視するのか?耐久性を重要視するのか?で屋根材は変わってきます。
釉薬瓦系と金属系屋根材では、工事をする施工店が変わりますのでご注意ください。


当社の屋根リフォームの施工事例を見るはこちらをクリック

 

      
                                                                      相談ページに戻る

 
 


相談専用ダイアル TEL:086-245-7643
今すぐ電話で相談タップすると電話をかけられます電話受付.jpg

「ホームページを見て電話をしました」と言ってください。

 (午前8時〜午後9時迄 年中無休) 匿名歓迎  

親切メール相談はこちらから