トイレリフォーム相談の回答|和式トイレ 簡易水洗トイレ 合併浄化槽など

トイレの施工事例は、こちらをクリック

toilet_sada.gif2.gif
トイレリフォーム相談回答のバナー

  
和式水洗トイレから、洋式トイレに変えるのに、どの位費用がかかりますか、また注意する事は?


床だけ工事して、洋式トイレを設置した 場合、約200,000円ぐらいです。壁も天井もリフォーム工事をすると、約300,000円です。(※トイレ器具にもよります。)介護保険住宅改修費の対象にもなってます。トイレ室内の広さを確認して、それにあった便器を選ぶのがこつです。

(便器の先端より前の壁まで、最低25cmは必要です。)



汲取り式トイレから、簡易水洗トイレに変えたいのですが、注意する事はありますか?

近々下水配管が来るのであれば、水洗トイレに改造できる簡易水洗トイレをお勧め致します。(パナソニック電工 クリーンスイセン
簡易水洗トイレは少量ですが水を使いますので、便槽があふれない様に便槽の大きさの確認をして下さい。(3〜4人 600リッター  5〜6人 800リッター  ※便槽の大きさが分からなければ、汲取り業者さんに聞くのもいいでしょう。)   施工例はこちらをクリック

下水配管がまだ来ていないのですが、合併浄化槽を埋めて水洗トイレにする方法は?合併浄化槽.jpg

場所により、下水配管が7年間超える工事予定が無い地区に対して、332,000円(5人槽)の補助金が出ています。(例 岡山市浄化槽補助金

お宅により、浄化槽埋めるスペース(約1500×3000 5人槽)がないお宅は設置できません。浄化槽への排水はトイレだけではありません、雨水を除く生活雑水がすべて対象となります

ウォシュレットを付けたいのですが、簡単に付きますか?

汲取り式トイレでしたら、ウォシュレットはお勧め出来ません。(便槽があふれる為) 普通の水洗トイレでしたら、メーカーの取付説明書と接続部品が付いてますので、自分で付けられると思います。  必ず、トイレにコンセントが必要になります。
INAXシャワートイレ取付手順


トイレに手すりを取付けたいのですが、簡単に付きますか?

手すりを付ける壁の材料がよって、取り付け方法が変わります。石膏ボード等の下地の場合、補強用のベースを取付けた後、手すりを取付けます。壁に直接手すりが着くかどうかは、鋭角のきりなようなもので刺してみて、下地があるかどうか見てみると良いでしょう。介護保険改修補助の対象にもなってます。

トイレの床の便器回りの床が黒く変色したのですが、どのようにすればいいでしょうか?
 

ローリングの床がアンモニアの影響で変色する事が多いです。トイレの床はアンモニアに強いクッションフロアもしくはタイルにされるお宅が大半です。変色した床の上にクッションフロアを貼ると綺麗になります。

便座を変えようかと思っていますが、特別に注意することはありますか?


便座には普通用便座と大型用便座があります。便器の大小、色を確認してお買い求め下さい。便座には普通便座、暖房便座、お尻を洗うウォシュレットの便座等があります。

便器の大きさの見分け方は次の通りになります。(便器のふたの取り付けの穴から、便器の先端までの寸法で470ミリ→エロンゲードサイズ、440ミリ→レギュラーサイズ)

トイレが臭うのですが、いい方法がありますか?

現状を調査して見ないと分かりませんが、換気扇を付ける、脱臭便座に変える及び汲取り式トイレでしたら、臭突の煙突の途中が詰まっている可能性があります。

床を壊さないで、新しい便器に変えることが出来ますか?

戸建、マンションでしたら、排便口を便器の中で変えれるリモデルトイレがあります。
リモデルトイレには、今現在の便器から交換できるトイレと出来ないトイレがありますので、メーカーの適合表を参考にして頂けたらと思います。(TOTOリモデル適合表

今流行のタンクレストイレを付けたいのですが、注意することはありますか?

タンクレストイレにリフォームすると、本当にすっきりしたシンプルなトイレルームになります。(水道の圧力が弱い所は設置出来ないタンクレストイレもあります。)
タンクレストイレにリフォームするときに注意することは、今までタンクに手洗いが付いていた便器をお使いだった方は、別に手洗い器を付けなくてはいけなくなります。(トイレ室の大きさに注意して、リフォームしましよう)

二階にトイレを新たにつけたいのですが、簡単にリフォーム出来ますか?

当社で二階にトイレを新設された方は、二階に寝室がある方が圧倒的に多いです。
二階にトイレを新設する場合、やはり1階のトイレの上付近が配管及びトイレを流した洗浄音の関係で一番いいでしょう。
押入れ辺りを利用すると、新たに部屋を作らなくても簡単に出来ます。

 

介護保険を利用してトイレの改修をしようと思いますが、どの部分が保険の適用になりますか?
介護保険を利用されて、トイレのリフォームをされる方も多いです。介護認定を受けられた方が対象となり、金額は20万円の一割自己負担となります。保険の適用箇所ですが次ととおりです。

 
〇和式トイレから洋式トイレへの変更(便座及び床工事を含む)
〇床の段差の解消
〇手すりの取り付け
〇入口を開き戸から、引き戸に変更
  
トイレのリフォームを考えていますが、どんな設備(オプション)が人気がありますか?
人気順に箇条書きで書かさせて頂きました。
洗浄便座(お尻を洗うのが常識となり手放せなくなります。)

手すり     (紙巻器一体型L型手すりも人気があります。)
小型手洗い  (手洗い付きタンクよりは、使い勝手が抜群)
収納ボックス (色々な収納ボックスがありますが、コーナー型他スペースをとらないものが人気)
引き戸    (年を取ったときの安全のために人気です。)


トイレ専門のホームページもあります。クリックして見てください。

トイレリフォームなんでも相談(岡山)

相談ページに戻る

 

 相談専用ダイアル TEL086-245-7643
今すぐ電話で相談タップすると電話をかけられます電話受付.jpg
 
「ホームページを見て電話しましたと言ってください」 

(午前8時〜午後8時迄 年中無休) 匿名歓迎  


親切メール相談はこちらから