演説のうまい人がいるもんだ!!

岡山市内は県議と市議のダブル選挙で、朝から夕方まで候補者の名前を連呼しています。あれだけ沢山の候補者に叫ばれると、知り合い以外の人は右の耳から左の耳に抜けてしまいますよね!?

  

今朝も、倉庫の片づけをしていると近くの公園で、女性の候補者が街頭スピーチをしていました。最初は「朝から騒音だなぁ」と思ったのですが、ある瞬間から右の耳から入ったスピーチが頭の中に止まるようになりました。どんな言葉を話したかと言うと「住宅リフォームに補助金を出す」という言葉です。県、市レベルの話より、具体的に自分の損得に関係することは、誰しも敏感なのです。公園で子供連れの親子が遊んでいるのを見ると、すぐさま子供手当ての話になりました。その場限りの話かも知れませんが、状況に応じて演説の内容を変えているのでしょう。何人かの親子連れが候補者の近くに寄り、握手をしていました。

    

さらに関心をしたのが、候補者の名前の話です。ただ単に叫ぶだけでなく、親がつけてくれた名前の由来を話していました。物語風に名前を語られると、覚えてしまうものですね。具体的には書けませんが、世界平和を願うように名前を付けてくれたそうです。なんとなく、目の前の候補者の方が平和の使者に見えて来ました(笑)

声も良く通るし演説が上手なので、思わず私も平和の使者に握手をしてもらいました。

チャリティセミナー

昨日は夕方から、震災のチャリティセミナーに行きました。いつも思うのだけど、仕事を離れた新しい人との出会いは自分自身に刺激を与えてくれます。

   

四人の方がセミナーをされたのですが、その中の一つのセミナーのテーマは【エンディングノート】知り合いの妹尾行政書士さんが講師をしてくれました。

セミナーを聞くまでは、エンディングノートなんて、年寄りの聞く内容だろうと思っていたのですが、実は年齢に関係なく楽しく書ける内容でした。一見遺書だと勘違いされますが、実際にセミナーを聞いてみると、まったく遺書とは違い、自分の今まで生きてきた経歴、自分の思いを写真を交えて気軽に楽しくノートに書いていくという内容でした。だから、悲壮な感じがする遺書とは違い、自分史及び自分の身の回りの事を、自身が改めて書いて確認をするといった内容のものでした。

   

行政書士さんが自分自身のエンディングノートを作られて、プロジェクターを使い説明をされていましたが、生まれたときからの現在までの波乱万丈の物語、家族や友人への思い、ノートを見ると思わず笑ったり、感心したり、感動したりと、とても明るい内容でした。

ちなみにエンディングノートには、遺書に比べ法的な効果はなく、もし自分自身になにかあった時に、大切な人に自分自身の思いを伝えるノートという感じでした。一冊の気軽に書くエンディングノートだから、思いが伝わるものがあるような感じがします。私には可憐なる過去はありませんが、どろどろのエンディングノートでも作ってみたいと思ったセミナーの内容でした。

 

※エンディングノートの書き方ブログ  妹尾法務事務所

市販でも、エンディングノートが出ています。(コクヨ

自分の力では、どうにもならないことを心配するな

東北地方で大きな地震が起こり、毎日テレビでは暗いニュースばかりです。

被害にまったく関係ない、私の周りの人達も少し沈滞ムードな感じです。

   

以前読んだ本で、次のような格言を思いだしました。

「自分の力では、どうにもならないことを心配するな」

早く言えば、とり越し苦労をするなということです。 とり越し苦労して心配しても、まったく自分の周りの環境は変わりません。とり越し苦労するでだけで、無駄な自分のエネルギーを使います。

同じ自分の大切なエネルギーを使うのであれば、自分でどうにか出来ることに力を使おうじゃありませんか?

   

いらぬ心配をする前に、もっと、もっと目の前にやることはあるはずです。

そうすることにより、間接的に地震で困っている人を助けられるかも知れません。

と書いて、自分を少し励ましてみました(笑)

屋根のシートのかけ方

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当社として、今回の地震の被害者の方に、何かと出来ないかと思い今回の記事を書かせて頂きました。

屋根瓦が被害に遭われて、雨漏りが心配で屋根にシートをかけたい方に、少しながらコツを書きたいと思います。阪神淡路大震災のときに、ビニールシートを掛けさせて頂いた経験からです。

  

屋根にシートを掛けるコツ

(用意するもの)

ビニールシート(大きい程良い、防水対応品)、細いロープ、土のう袋(多数)、砂または土

(施工方法)

まず、土のう袋に土を入れます。あまり入れすぎると重くて、取り扱いが難しくなります。 間に合わせで、外れた瓦を屋根の上で、土のう袋に入れてもOK!

土のう袋を屋根の上に上げ、シートを広げながら土のう袋を置き、シートが風で飛んでいくのを抑えます。

シート端が屋根から垂れますと、シート端の穴にロープを付け家に固定するか、土のう袋を吊り下げます。シート端々に均等にテンションを掛けると、シートは安定をします。

さらに、屋根に載せた土のう袋を、ロープを使い棟にかけ左右に2個置くと上部も安定をします。

棟瓦のみの損傷の場合は、シートを広めに棟にかけ、土のう袋で抑えて置きましょう。

シートは、風で飛んでいくのが一番の大敵ですので、気をつけて作業をして下さい。 瓦で重しをすると、ビニールシートが風に煽られ、瓦が落下することがありますので、注意下さい!

   

阪神淡路大震災の時、屋根シート写真  

屋根シート1.jpg

  

屋根シート2.jpg

  

屋根シート3.jpg

【思い出シリーズ バイク編続きの続き】

鳴門の病院での、入院生活が始まりました。

明日から、鳴門で入院するとは夢にまで思っていませんので、周りの生活用品は、まったくありません。事故の相手の親が良くしてくれ、全部生活用品をそろえてくれました。ちなみに、実家の親は連絡しても、一週間程立ってやって来るのんびりとした親でした(汗)

  

入院生活といっても何も治療することなく、骨が自然にくっつくのを寝て待つだけです。   

入院した人なら分かると思うんですが、昨日まで立って生活してた人が急に今日からは寝ての生活。生活のリズムが狂い、恥ずかしい話・・・・・そう大便秘になるんですあせあせ(飛び散る汗) 

毎日し尿瓶を持ち、付き添いのおばさんと話をするかテレビを見るのが日課となりました。

 

痒い頭をかきながら寝ること30日間、そろそろ地元岡山に帰りたかったボクは先生に転院をお願いしました。先生曰く「骨がだいぶくっついているから、転院してもいいよ!」と了承を得ました。腕にギブスを巻いて、何かの拍子に腕を動かすと何故か”コキコキ”音がするではありませんか?もしやと思ったのですが、レントゲンも撮ったし先生が言うんだから、骨はだいぶくっついているんだろうと自分で自分を納得をさせました。

 

地元に帰り、おばさんが勤めている国立病院に入院をしました。実は2年ほど前にも、二階から転落して足を骨を折っことあり入院したことがあったので、先生も看護婦さんも顔見知りの我が家みたいな病院です。早速レントゲンを撮り、現在の骨の状況を見てもらいました。すると先生は「全然ひっついていない、そんな治療法は子供の骨が柔らかいときにする治療法じや。切って金具を入れないと直らない」とあっさり。恐れていたことが現実に・・・・たらーっ(汗)

 

また、一からやり直しです。先生は冗談を言いながらホイホイと手術をし、30日間入院の上、お陰さまで無事完治しました。

この出来事で、学んだことは「救急車で運ばれるときは、信頼出来る病院を指定しろ!」ということです。あとから、振り返ってみると鳴門の病院の入院患者は、救急で運ばれた人がほとんどでした。ということは、一般の入院患者はほとんどいないということ。入院に有無をいわせない、救急お得意のやぶ医者だったかも・・

Y01E1600.jpg

 

 

 

思い出シリーズ【バイク編続き】

小雨の中、道路の脇で傷む左腕を抱えながら救急車を待っていました。時間にして15分くらいだったと思いますが、救急車が来るまでとても長い時間でした。こんな時、いろんな事をことを考えますね?”この程度で済んだのは当時少林寺拳法を習っていた受身のお陰か”と思ったり、”この機会にバイクをやめようか”と思ったりと、いろいろ考えてるうちに、救急車が来ました。乗るために立ち上がろうとしたのですが、事故のショックで腰が抜けて立ち上がれません。こんな経験は初めてでした。

 

乗り心地の悪い救急車のベッドで運ばれたのは、鳴門市内の少し大きな個人病院でした。

診察台に乗ると、まず最初に看護婦さんがハサミを持ち、脱げない上半身の服を切り折れた腕を出すことでした。手術を覚悟していたのですが、先生が言うには、「今回は切らずに直そう」というではありませんか!?先生は両手で折れた腕をつかみ、互い違いになった骨どおしを正常な位置に直すため、何度も腕をひねります。これがとてもとても痛いこと、思わす涙が目からあふれますたらーっ(汗)

  

ひねる事、何度目かに骨が正常な位置に戻り、腕の関節に穴を開け3ミリぐらいのステンレス心棒を通し、ギブスで腕を巻きました。心棒を入れたのは、ベッドで寝ながら自然に骨と骨が付くように重石をかけるための心棒です。ベッドで寝ながら、時間をかけて直す治療です。

ここから、鳴門市内での入院生活が始まりました。

次回に続く

 


大きな地図で見る

思い出シリーズ【バイク編】

ボクの左腕には、150oの縫い傷があります、その痛い痛い思い出・・・

二十歳過ぎの秋の終わり頃だったかな?

その当時乗っていたバイクは、カワサキZ400FX 4気筒の400ccのバイクがまだ珍しかった頃、今は伝説となったバイクに乗っていました。

  

忘れもしない、徳島鳴門スカイライン朝7:00

小雨が降り霧が出ていたので、スモールランプを付け友達と二台で、鳴門海峡を目指し走っていました。

道路はとても良く、とても爽快なツーリングのはずだったのですが・・

アップダウンの坂を下ったところで、見えない横道からクルマが突然目の前に現れました。

「あっと」思うまもなく、ノーブレーキでクルマの横腹に激突!!

後を来ていた友達のバイクも、同じくクルマに追突!

 

気がつくと、反動で車を飛び越え道路に転がっていました。

起き上がり、腕を上げようとすると腕があがりません。

以外とこんな時は、不思議と冷静なんですよね!?

”腕が折れたわ”と、すぐに分かりました。

 

以前ある人から、自転車の事故で腕が折れ、骨が外に飛び出しているのを見てびっくりしたという話を聞いたのを思い出し、おそるおそる腕を見てみましたが幸い?そこまでは・・・ 

道路の隅で寒い雨の中、救急車を待つこと長い長い15分

 

この続きは、次回・・・ふらふら

思い出シリーズ【危ないカヌー編】

カヌーの話の続きです。

カヌーを持っていろいろなところに行きました。旭川を建部から下ったり、夜中、夜光虫の光る海を漕いだりとか、カヌーライフを楽しんでいました。

   

そんな中でも一番思い出深いのが、冬の本島(瀬戸内海に浮かぶ香川県の島)に釣りを兼ねて、友達と行ったことです。最初は釣りをしていたのですが、なかなか思うように釣れずそのうち釣りにも飽きてしまい、海岸線をカヌーで遊んでいました。

調子に乗って「向かいの島迄カヌーで渡ろう」と友達が言い出しました。見た目には、島はとても近く感じました。2槽のカヌーで向かいの島を目指し、パドルを漕いでいくと沖に行くにしたがって波がだんだんと高くなり、海のまん中辺りまで行くと「恐いから帰ろう」という話になりました。

カヌーの方向転換をしているときです。突然の横波を受け、一瞬にして海中の中へ。気がついたら海の上に浮かんでいました。もちろんライフジャケットは付けていますが、信じられないことに浮いているのはあごから上。波は容赦なく、顔にかかり塩辛い波が口の中に入って来ます。

      

希望を持ち、転覆したカヌーを起こしてまた乗り込むシーンを思い出し、海の中でカヌーを起こしてみましたが、浮いているのは海面からたった10cmぐらいでした。(後で知ったのですが、海用のカヌーは構造が違うそうです)

もう1槽のカヌーの友達も波が高くなかなか私に近づけません。思考錯誤しているうちに、なんとかロープを投げてもらい私のカヌーに縛りつけ、陸に向かって漕いでもらました。私はカヌーにさばりバタ足で協力。

「だんだんと沖に流されていて、このまま行くと陸につけるかどうか分からん」と友達が叫び、あげくの果てには「カヌーを捨てろ」というではありませんか?カヌーの金額(120,000円)がぐるぐると頭をかけめぐりました。以外と海は流れていないようで、流れているんですよね!?海上保安庁来てくれないかしら・・なんて本当に海の中で祈りました!!

なんとか流されながら、陸の端にたどり着き、寒さに震えながら友達に感謝しました。お陰さまで、カヌーも無事一命を取り留めました。  よかったぁ〜〜

 


大きな地図で見る

思い出シリーズ編【カヌー】

BE−PAL(ビーパル)って雑誌、知っていますか?

創刊して30年もなるアウトドア雑誌なのです。

 

緑に囲まれた田舎生まれながら、雑誌のアウトドア世界が若いときから憧れでした。

クルマはワゴンブームになる前から、赤いシビックシャトル(5ドアのクルマ)知らないだろうなぁ?

前回書いた、思い出の自転車と同じく20年前の話です。

その当時、アウトドアの憧れの一つのアイテムが、カヌーでした。

当時、思い切って取引先の人とカヌーを買ったのです。当時120,000円くらいしたかな!?

正式いえば、ファールトボートといい組み立て式のカヌーです。カヌーのパーツが入ったリックを背負いどこでもいけるのが特徴です。とても重い〜

もちろんメードインジャパン フジタカヌー

  

木製の骨組を組み立て、ビニールのカバーをかぶせるのです。組み立てること30分ちょっと、このパーツが不思議とカヌーの形になるのです。

川に浮かべ、ライフジャケットを付け、パドルを持ち

ひんやりと下半身に水の冷たさを感じなら、さあ、いざ水面70センチの世界へ

目から見える光景は、川と空の境界線

      

陸の上からは、見えないものが見えます(見えるというか感じる)

川底の形状、水の流れ、陸からは到底見えない景色も

陸から静かに離れると、川の小さな冒険者になれます。

書いてるうちに、久々にカヌーに乗りたくなった〜

またまた、続きは次回へ

思い出の自転車

最近、クルマで走っていると、スポーツサイクルをよく見かける。

エコロジーブームで、自転車が流行っているのだろうか?

 

ボクも、今から20年程前に町の自転車さんのチームに入っていたことがあります。

自慢じゃないけど、20人程いたチームのロードでは1、2位の成績だった。

その代わり、仕事に行く前に15キロの練習もしくは通勤に自転車で。

通勤では、途中待っていたように毎日中学生が追いかけてくる。

冷や冷やしながら、しゃかりきとマウンテンバイクで逃げたものです。

 

日曜日は、金山休暇村を原方向から上がり、下って53号線に出て

岡山空港に向かって上がるのが練習メニューでした。

山を登る途中、足の筋肉が痛くなるんですが、

限界を超えたところに筋肉の成長があると、変な納得をして喜んでいたものです。

Mの素質があるのかも知れないですね(笑)267_Cycle01 (1).jpg

  

今は、500m程行くのに車またはスクーター

超凡人になってしまいました。

40万円以上したロードレーサーと20万円以上したマウンテンバイクも、(シマノのデュラエースもオークレーのサングラスも泣いとる)

 

自転車も、実家の倉庫のじゃまものです(とほほ・・)

ダメな人間になってしまった                            クリエイター:caprico

出会いは、自分から求めないと

ここ立て続けに、セミナーに夕方から行った。

岡山と福山で。しかも、福山は一泊で

もちろん、セミナーの内容は勉強になった。

   

来ている人は、業種も違うし年齢もまちまち

思いは同じで、前向きに生きたい人達

  

セミナー後の懇親会は、いい意味で酒が入り

心のバリアが取れる、すると本音が出てくる。

共感もあり、反発もある

話すことによって、お互いに分かり合えるような感じがする

自分には、到底発想が出ない考えを聞くことも

そして、新たな刺激を受ける

自分のちっちゃな世界が、広がるきっかけになれば

       

やっぱり自分から出て行かないと、新しい出会いはないと確信した2日間でした。 

超便利なアイテム[スカイプ]

便利なアイテムの紹介です。

ご存知かも知れませんが、スカイプ

スカイプとは・・相手の顔を見ながら、ライブで無料で会話出来るテレビ電話なのです。

それも、世界中どこでも・・・

詳しくはこちら skype

 

用意するのは、パソコンのカメラとマイク付きのヘッドホーン。

スカイプセットとして売っている。(3,000円〜)

スカイプセット.jpg

 

あとは、スカイプのアカウントと取ればすぐに、無料でテレビ電話できます。

ただし、相手もスカイプのアカウントを取っていないと出来ません。

私も、毎月新潟にいる知り合いにスカイプしています。実際に合って話したのは、15秒ぐらいですけど、でも不思議な事にとっても親しい間柄です。これがスカイプです。

   

最初は相手の顔と自分の顔を見ながら話すのは、どこと無く恥ずかしいですが、慣れれば話している相手にとても親密感が出てきます。

それに、口で説明しても分かりづらいものが、スカイプだと映し出せますので、あっという間に画像で相手に理解してもらえます。 スカイプ3.pngいろんな使い方出来ますよね!?

    

それに、世界中無料!!

本当に、一押しの便利なお得なアイテムです。

 

 

 

 

 

 

最近読んだ本より

 最近読んだ本「20代で人生の年収は9割決まる」土井英司著の中で、20代で人生の年収の9割は決まる.jpg

おもしろいQ&Aがあったので抜粋して、載せてみました。

この本何歳になっても、面白いですよ!!私のいち押しです。 アマゾン

 

Q シンデレラは本当に純粋な女の子? 

 

A 純粋さより、「純粋さを演出できる」戦略が勝つ

シンデレラは本当に純粋な女の子だったら、「お城のパーティに行ってみたい」なんて、見のほど知らずなことを思わない。

純粋じゃなくて賢い女の子だから、シンデレラは知っていたのだ。

今のまま、地道に掃除や洗濯をしていても幸せにはなれないと。

お城に出かけて、自らつかみ取らなければ、チャンスはめぐってこないと。

   

シンデレラが本当に純粋な女の子だったら、

ガラスの靴を片方、落としていったりしない。

そもそも論として、片方が裸足なのに「ま、いいか」と歩いていたら、

純粋じゃなくて、むちゃくちゃアバウトな女の子である。

純粋じゃなく賢い女の子だから、シンデレラは知っていたのだ。

ガラスの靴は王子の関心を引っ張る、よい小道具だと。

   

「足が小さい」という、育ちがいい自分の強みと個性をアピールできると。

成功する人はみな、人生で勝利をするための戦略を持っている。

時として純粋さを演出できるくらい、パワフルな戦略を。

 

 

2011元旦

初日の出2011(2).jpg

明けましてあめでとうございます。

今年も、元旦恒例の、初日の出登山を熊山にて計画していたのですが、

当日の朝、熊山山頂が積雪のため中止(残念・・)

それで、少し足を伸ばし赤穂岬に初日の出を見に行ってきました。

眩しいばかりの太陽の光でした。

初日の出に、願掛けをすれば叶うといいますが、初日の出が上がるまでの「今か今かと待ち時間」寒いばかりで願いごとをする気持ちも、いつの間にか氷ついていました。

 

早朝、一緒に行ってくれた佐藤さん親子に感謝です。 satousan(.jpg

前夜は、佐藤さんの子供たちは初日の出登山に わくわくして寝れなかったとのこと?

今回は残念、また来年に行こうね!!

本年もお世話になりました。

本年も、無事業務を終えることが出来ました。

支えて下さった、お客様及び関係者の方々のお陰です。有難うございました。

  

毎年、年末を迎えると思うのですが、「今年も会社があったなぁと・・」

決して当社が経営難で、アップアップしている訳ではありません(笑)

当社も、創業してから20年以上になります。

今から10年以上前、景気が良かった頃、華々しく営業をしていた周りのリフォーム会社も今はほとんど無くなりました。その当時は、他社の躍進振りをうらやましく思っていたものです。

   

その中で会社が無くなるのであれば、当社が一番先にになくなるだろうと思っていました。

会社を創業しても、10年経つと10社のうち2〜3社しか残らないと言われています。

10年以上の会社を税務署では、古参と呼ばれるらしいです。

  

今振り返ってみると決して飛躍はしていませんが、今現在営業が出来てるということは

「地道に時代にあった事を、こつこつとやり続けた結果かなぁ」と思った年末でした。

継続は力なりですが、継続し続けることが一番難しい

なんて成功した会社の経営者みたいに、カンブリア宮殿並みに少しだけ書いてみました(笑) 

来年も懲りずにどうぞよろしくお願い致します。

クリスマスにぴったりの、ロマンチックな自動ドア

忘年会の帰りに、岡山駅1階のサンステーションテラス岡山で見かけた自動ドア

 

ドアが閉まっていると、二人の距離は・・

自動ドア1.jpg

 

 

ドアが開くと、二人の距離がぐっと近づきます。

 

   

自動ドア.jpg
   
   
さらにドアが開くと
  
二人とも、他人だったのでしょうか?(笑)

マイC級グランプリ お好み焼き編

2010121212420001.jpg

 

玉野市に行くとお昼にかならず食べる、お好み焼き定食があります。

関西風の柔らかいお好み焼きと、炊き立てのおにぎりが2個、それに卵焼き、味噌汁。

これだけ付いて、いくらの金額だと思います?

なんと、600円なのです。

この金額は、私が知る限りここ10年以上は変わっていません。

リーズナブルな金額で、お腹いっぱい食べられるお好み焼き屋さんは、玉野市民病院の前の『かわいちお好み焼店』です。一押しで、あなたのミシュランに推薦します。

それにしても、玉野はリーズナブルな飲食店が多い

自動回収機!?

仕事で和気町を走っていると、おばさんが新聞紙を持って写真の箱の中に入れていました。

2010110914040001.jpg

 

テントの中に、新聞とか雑誌が積まれています。

一瞬、ゴミの収集場所かと思ったのですが、看板を見てみると、

2010110914040000.jpg

 『古紙回収ボックス 持込無料』と書いています。

なんと、自動古紙回収機だったんですね!?

廃品回収みたいに、クルマで集めなくても、お客さんの方から持ってくる。凄いアイデア

お客さんは、回収日でなくても捨てたいときに捨てられる。

双方が流行のWINWINビジネス。

現に、写真は新聞、古紙が山積みですもんね!!

誰が考えたのでしょう? 日本全国に広まるかもです。

天才は1%のひらめきと99%の努力?

先日あるセミナーで聞いた話です。

有名なエジソンの言葉「天才は1%のひらめきと99%の努力」

私は、「継続的な努力を続けていれば、いつか花が咲く」という解釈と思っていました。

あなたもそう思っていませんでしたか?

 

マリナーズのイチローと同じ努力をして、皆が皆イチローみたいになれませんよね?

イチローだから、あんな風になれるんです。

ということは、1%の才能の土台があっての99%の努力だそうです。

自分に不向きな努力をしていても、すべては無駄なことをしているということです。

 

1%の才能とは?

自分の好きな事が才能だそうです。

ということは、自分に合った事を探すのが先決ということでしょうか?

最近流行の「自分を知り、自分の強みを伸ばす」言葉通り

エジソンが言いたかったのは「天才も凡人も、1%のひらめきの上の99%の努力」です。

秋の輝く川面

RIMG1412.JPG

西大寺の吉井川河口に近い堤防を走っていたら、川面が橋の裏に映り、キラキラと輝いていました。

綺麗なので思わず、写真を撮りました。

穏やかな日で、ままかりを釣る人で、川沿いは一杯でした。