電気工事屋さんクルマの見分け方

今日朝、現場から会社に帰る途中に出会った
電気工事屋さんのクルマ3台。

よ〜く電気工事屋さんて分かりますね?なんて声が聞こえそうなので、解説(笑)

★電気工事屋さんのクルマを見分ける方法
〇軽四のワンボックス型に乗っている。
〇屋根に脚立(きゃたつ)を積んでいる。
〇極めつけは、脚立を固定するのに余った電気配線を使っている。

〇さらに、天井裏とか床下に潜るので細め!!

これで、80%の電気工事屋さんのクルマは見分けられるでしょう!! 
電気工事屋さんのクルマに遭遇した報告を待ってます。^^^

 

電気屋さん.JPG

電気屋さん1.JPG

ヒーローになれた瞬間

今日暑いのに、屋根の雨漏り点検に行った。 長いハシゴを伸ばして、恐る恐る2階の屋根に登り、 滑る瓦の上で、点検をしていました。
すると向いから、 「あっ、おじちゃんが屋根の上にいる。」 「お仕事頑張って!!」の大合唱


 向かいを見ると、幼稚園の2階の教室から園児に注目を浴びていました。

 最後まで、「かっこいいおじさん」になれたかな?(笑)

 

幼稚園.jpg

良く見ると、園児の顏がたくさん見えます。^^

ラテアート教室を当社で開催しました。

路では有名な美女が集まるカフェのバリスタに来て頂き、
ラテアート教室を当社で開催しました。

エスプレッソにミルクを流し込む瞬間、ラテに絵が出来るのは、
まさにマジックとしかいいようがありません。
ここに持って来たエスプレッソマシンは1万円くらいらしいいですが、カフェにあるのは500万円とか

腕も凄いが、設備も凄いですね?^^


バリスタの説明する、ラテアートの作り方に興味深々です。

ラテアート教室1.jpg

ラテアート教室2.jpg

ある大きな団地にお住いの奥さんに聞いた衝撃的な二世帯住宅の話

大きな団地に住んでいる奥さんに聞いた衝撃的な話ですが、

「この団地で二世帯住宅を建てても、3年以内に1/3の若夫婦が家を出て行く。」

残るのは、空いた2階だけでしょうか?

う〜ん、一生懸命建てた家なのに生かされない家が多いとは?

 

 

空き家のリフォームに50万円の補助金(岡山市)

岡山市で空き家になって半年以上たったお宅が対象となります。

1981年6月以降に建築確認を受けた新耐震基準に適合したお家で、どんなリフォームに補助金が出るかといえば、[耐震化、バリアフリー、省エネルギー化のいずれかを含む改修経費が合計50万円を超える工事に対して、費用の5分の1を補助する。(最大50万円)ただし、市内に営業を置く業者による施工が条件。リフォーム後の売却、賃貸を予定する建物は、市の空き家情報バンクに登録する]と書かれています。

 

新聞でしか発表はされていませんが、岡山市は6月までにリフォームの受付を始めるそうです。お考えの方がいましたら、予算内の先着順の受付となりそうなので早めの準備をしてください。

(2014年分予算で、70〜80棟の改修を見込んでいるそうです。)

 

具体的な内容が発表されました。

市内の6か月以上の使用されていない空家で、耐震性のある一戸建て住宅(リフォームと同時に耐震改修を行う場合にも制度が利用出来ます。)

申請書 5月7日(水)〜

事前相談 5月12日(月)〜

申し込み 6月2日(月)〜  予算限りとなりますので、お早めに!!

ファジアーノ岡山開幕戦に行って来ました。

ファジアーノ.jpg

いよいよ待ちに待ったサッカーシーズン到来!!

今日はファジアーノ岡山開幕戦に行って来ました。今年は大補強で、J1昇格を狙うという話を聞き開幕前からわくわくしながら行って来ました。スタジアムは少し寒かったですが、9,500人の観客。隣のおじさんは今年は看板を6文字に変えたから良く見えるようになったと話をしていました。きっとどこかの大きな会社の社長さんなのでしょうね?

試合の方は、残念ながらここだけPM2.5が出ているようなもやもやとした試合でした。

う〜ん、次に期待ですね。

最大100万円を補助するリフォームの受付が始まりました。

国土交通省より、住まいを長寿化するリフォームに費用の1/3、最大100万円の補助金。

こんな補助金、今迄見たことがありません。 申し込みは2月末迄

昭和56年6月以降に着工したお家にお住まいの方はとくにチャンス。

お問合せをお待ちしています。

 

どんな箇所にリフォームの補助金が出るかといえば、

  • お風呂をユニットバスにリフォームする(木造住宅のみ)
  • トイレを節水トイレに変える
  • 内窓や手すりをつける
  • 床下の防湿、シロアリ工事
  • 配管のさや管ヘッダー管の変更
  • 外壁の断熱
  • 効率化給湯器への変更
  • 高断熱浴槽への取替
  • バリアフリー工事

※いくつかのリフォーム箇所組み合わせの要件があります。

※申し込んで、かならずしも補助金を受けられるとは限りません

長期優良住宅化リフォーム推進事業

 

ふかふかの肉まんを作る予定が・・

肉まん.jpg

 

お正月明けだというのに、風邪を引いて2日間ほど寝ていました。

お昼に冷凍肉まんを食べようと思い、電子レンジで温めて出してみるとお餅状態に・・・(汗)

しょうがないので、箸で2か所ほど突き刺してみた穴が見えますね(笑)

どうやら、肉まんはサランラップして温めるものではなかったようです。冷凍肉まんも作れないのかと、がっくりした、お休みでした。

明けましておめでとうございます。

2013熊山初日の出.JPG

 

明けましておめでとうございます。

今年も恒例となった、熊山初日の出登山に行って来ました。備前の香登地区の行事で、熊山初日の出登山を毎年しており、そちらに参加させて頂き約200人と共に登って来ました。登る途中、20人程と共に道に迷うというアクシデントもありましたが、無事今年も輝くようなご来光を拝むことが出来ました。

本年が皆様にとって良いお年でありますように、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

熊山初日の出登山 雑煮食べる.jpg

一緒に登った佐藤さん家族と山頂で、紅白のお餅の入ったお雑煮を食べました。

ひと足はやく?

2012年 11月2日

今年もあと少しになりましたね。一気に寒くなって風邪はひいていませんか?

今年初めて干し柿作りにチャレンジした佐藤です。

「新しくした事務所のお客様相談コーナーにクリスマスツリーを飾ろう!」と、皆でツリーを選びました。

いろんなツリーがあって悩みましたが、元気な感じでオレンジツリーに決定!!

飾りつけると一気に事務所が華やかにクリスマスらしくなりました。

飾り付けた後には、早速お客様が。開運ツリーかもしれません(笑)。

クリスマスツリー.jpg

あの堀内正己さんの笑顔流筆文字教室を7月に開催させて頂きます。

筆文字セミナー案内

 

たまに筆文字で書かれたハガキなどを頂くのですが、とても文字に気持ちがこもっており、書いた人の人柄を感じたりもします。いつか、自分でもあんな筆文字が書けないかと、いつも思っていました。

念願が叶い、このたび口コミ感動物語の堀内正己さんをお呼びさせて頂き、「筆文字教室+ハンコセミナー」を開催させて頂くことになりました。

 

よく聞かれるのが、「習字を習ったことがないから、筆文字を書くのは難しい」

私も、小学校の時に習字を習い始めたのですが、何度も書き直して、マルをくれないと帰れないのに嫌気がさし、隣の子が迎えにくるとき、わざと山へ逃げたりして、挫折した思い出があります(笑)

 今回は、楽しく自分の個性を生かし好きなように筆文字を書けます。

 

堀内さんとは、昨年の感動プロフィールセミナーでお会いさせて頂き、とても自分を飾らない温かい人柄に魅了されました。 その後、堀内さんから頂いた筆文字で書かれたハガキの一部です右斜め下

堀内さんハガキ

右側はクリスマスカードなのですが、家族の写真を貼ったり、切ったりして、筆文字を書かれていますね!?(読んだだけで、楽しくなってしまいます)

さらに、今回は感動ハンコも作ります(楽しみ)    お友達も一緒にどうぞ!!

 

 日時  7月15日(日) PM2:00〜PM5:00

 場所  オルガビル4階オルガビルギャラリー

      岡山市北区奉還町1−7−7 岡山駅西口より北へ徒歩5分

 電話  086−256−7244

 プログラム  笑顔流筆文字教室+感動ハンコづくり

 時間  筆ペン2時間、ハンコ1時間(トータル3時間)

 懇親会  希望が多ければ開催

 参加費  5,980円(税込)  先着20名様

 講師  (有)口コミ感動物語 笑顔流 堀内正己

           堀内先生のプロフィールはこちらをクリック

 主催  (株)アベルホーム 菊井伸明(きくい のぶあき)

      岡山市北区今3丁目10-10

 お問い合わせ、お申し込みは  0120-888-532(フリーダイアル)  

                   Eメール me-ru2@hi.enjoy.ne.jp

     パンフレットはこちらからダウンロード出来ます パンフレット

 

ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト

2012年6月6日

logo_color.jpg

6月に入ってすっかり暑く晴れなりましたね。

金星の太陽面通過が肉眼で見えず、残念なアベルホームの佐藤です。

この夏、アベルホームは『熱中症予防声かけプロジェクト』わーい(嬉しい顔)の賛同会員になりましたexclamation×2

みんなが少し意識を変えて、熱中症被害を防ごう。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、それが『ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト』です。詳しくはバナーをクリックしてみて下さい手(チョキ)

熱中症を予防する5つの声かけ運動に今日から全社員で取り組んでいこうと思っていまするんるん

5つの声かけかわいい

飲み物を持ち歩こう。

休息をとろう。

声をかけ合おう。

栄養をとろう。

温度に気をくばろう。

これからますます暑い日が続きます。皆様も熱中症には気を付けて下さいね

468_60_01.jpg

はじめまして。佐藤です。

2012年 4月 16日

 

はじめまして。

アベルホームで事務を担当している佐藤ですかわいい

おもに経理担当ですが、たまにお客様にハガキを書いたりHPを更新したりもしています。

後は、事務所の植木管理担当でするんるん

先日、事務所のお客様相談コーナーを模様替えしました。

その時購入したシルクジャスミンの木に実がなりましたグッド(上向き矢印)

ジャスミン.jpg

本を読むと、実は生食、ジャム、ゼリー、シャーベット、果実酒等に利用とあるので、今から楽しみ目に育てています。

じょろ.jpg

枯らしたりしないように、専用のじょろも買ってもらいました。

まだ完熟ではなさそうなので、社員一同あたたかく見守っていきますわーい(嬉しい顔)

前回大好評のセミナー、第五弾の開催です!

 4月26日(木) 岡山ふれあいセンター 申し込みダイアル 0120−888−532

 

セミナー写真.jpg

毎回大好評につき開催しております

「今日から少しずつ書いていく エンディングノートの書き方」

第五弾セミナーの開催が決まりました。

 

「エンディングノートなんて、終末を迎えた人が書くノートではないのですか?」とよく聞かれますが、全然そんなことはありません。

毎回、30代から80代の方々が集まり、遺言に関する必要事項だけではなく、自分史や交友関係など、好きな事を書いています。書き方に決まりはありません。いつでも気軽に作り直すことができます。

 

今年1月26日に開催された第4回セミナーに参加された皆様の感想です。

●子供たちのために書いておこうと思います。知り合いや兄弟達にも勧めたいと思います。(岡山市内 60代 女性)

●市販のエンディングノートは内容が多すぎて、本当に自分の書きたい事柄のみの本が見つからず、迷っていたとき、今回のセミナーにたどりつきました。とてもよかったです。(倉敷市内 50代 女性)

●具体的に書き方を指導していただき、とてもわかりやすかったです。(岡山市内 50代 女性)

●何をどのように子供に伝えるかが、頭の中で整理できる。「もしものとき」と「これから」が整理できた。(岡山市内 60代 男性)

●これから生きていくのに、どのようにしたらよいか参考になりました。相続遺言は早めに整理します。(岡山市内 60代 女性)

●作成の「虎の巻テキスト」をいただいて助かります。これに沿って作れば落ち度はないようです。子供たちが読んでわかるノートに仕上げたいです。(倉敷市内 60代 女性)

●初めて参加しましたが、とても参考になりました。(岡山市内 40代 女性)

 

いかがですか?

興味がある方は、ぜひお気軽にどうぞ!!お待ちしております。

フリーダイヤル0120-888-532  担当:菊井(きくい)まで

 

 

img003.jpg

あわてて電車に乗ると

会社に行くのに、久々に電車に乗ったら、山陽本線の下り(倉敷行)に乗らないといけないのに、西川原駅.jpgあわてて、高校生に着いて行ったら、思わず上り(姫路行)に乗ってしまった。思った方向とは違う方向に電車が動き出すと、思わず止めてくれと言いたくなりますよね!?(笑)

 

西川原駅で降りて、上りの電車を待っているときの写真です。

事務所の接客スペースをナチュラルイメージに変えました。

DSC00067.JPG

7日ほど前、住宅リフォーム会社なのに、あまりにも接客スペースに夢がないことに気づきました。そこで『素敵なカントリー』という本を買ってきて、カントリー風のキッチンにしようというこの計画が始まりました。

 

机、キャビネット、キッチンボードは、格安のお店で揃えました。予算に限りがあるので、限られた範囲でカントリーに近い家具を買って並べました。内装は、いつもお世話になっている業者さんにお願いし床、壁、天井をイメージ通りして頂きました。最初のイメージのカントリーというよりは、ナチュラルに近い感じです?

 

備品は『素敵なカントリー』の本を片手に、近くの雑貨屋さん『ハンプティダンプティ』と100円ショップでキッチン用品を揃えました。いかかがでしょうか、夢あるキッチン空間が出来たでしょうか?それからというもの、愛読書は素敵なカントリー、よくいくお店はハンプティダンプティになりました。

女の子の中で、雑貨を片手にレジに並ぶのは超恥ずかしい ^^;

 

阪神淡大震災から、はや17年

阪神淡路大震災から、はや17年ですね。

昨日のように思い出します。

震災が起こった次の日から、現地で復興支援を手伝ったのを

 

神戸市内の中心部あたりから、何日も大きな煙が上がり空全体を曇らせていました。

人々は生きるのが精一杯で、顔の形相も変わっていました。

あんなことは、一生のうちで二度と起こらないだろうと思っていましたが、昨年の東北大震災の発生。

 

津波がすべてを飲み込んでいくのをテレビで見て、運のいいとか悪いとか無いのかもと思いました。

こうしてみると人生いろいろありますけど、今を楽しんで生きなければ後悔しますよね?

 

今年もエンディングノートセミナーを開催します

 1月26日(木) 岡山ふれあいセンター 申し込みダイアル 0120−888−532 

昨年度、好評につき3回開催しましたエンディングノートセミナーを、今年も開催します。 

エンディングノート.jpg

いつも聞かれるのですが、「エンディングノートセミナーなんて、終末を迎えた人が書くノートではないのですか?」

全然そんな事はありません、過去に30代〜80代の幅広い年齢の方に受講を頂きました。その受講者の声をお聞き下さい。(一部抜粋)

 

「終末の遺言のようにとらわれているのを自分史や思い出語りのように、身近に感じられ、若いうちから取り組んで、人生を豊かに生きる助けにしたいと思いました」 

(50代女性)

「自分を見直していくことやこれから先の設計のようなものに感じられました」 

(30代女性)

私の一生の思い出を中々家族に話す機会もなく(具体的に)こんなノートがあればと思っておりました。 

(80代女性)

書き方の内容がわかった、写真や絵の活用は視覚に訴えるので大変良い方法である (60代男性)

自分の歩んできた道、これからの進むべき道を書くことで、自分自身納得のいく人生が歩めたのかな?と思えるお話をでした。 (60代女性)

言葉の印象として、残りの人生のあとしましつ的な事を想像していましたが、そうでなくこれからの人生をどのようなに生きていくのか、前向きな姿勢を学ぶことが出来てよかったです。(70代男性)

自分自身を見つめるいいきっかけとなりました。エンディングノートの項目、今回は健康とやりたいことでしたが、帰ってゆっくりと書きすすめたいと思います。(40代 男性)

お友達にも伝えたいと思います。(80代 女性)

自分を見つめ直すことなど、思いもよらなかったが、ふりかえることも必要だと思った残りの人生の大切さも感じられ少しは・・・(60代 女性)


 どうでしたでしょうか?受講をさせてかたの感想を聞かれて

これからを前向きに生きるために、過去を振り返ってみることも大事だと思いませんか、なぜならば未来は過去の延長線上にあるからです。今回も岡山でエンディングノートの第一人者である、妹尾行政書士さんをお迎えしてセミナーを開催したいと思います。

どうぞ、お気軽にご参加下さい!

(このセミナーは、当社の営業目的とは関係なく社会貢献活動だと考えております)

 

日時:1月26日(木) 午後2時30分〜午後3時30分

場所:岡山ふれあいセンター2階 第5研修室

(岡山市中区桑野715−2 電話086−274−5151)

講師:妹尾悟行政書士(井原市岩倉町1081−1)

受講料:800円(当日受付) 先着15名様まで

主催・お申込み (株)アベルホーム 

   フリーダイアル0120−888−532(担当 菊井) 

お問い合わせのみでも受付しております、お気軽にどうぞ!

詳しい案内はこちらから、ダウンロードできます。 

      エンディングノートセミナー案内チラシ

                 
          大きな地図で見る    (岡山ふれあいセンター地図)

2012恒例の初日の出登山(熊山)

初日の出登山.jpg

あけましておめでとうございます。

今年も恒例の熊山初日の出登山に行って来ました。備前市香登地区の方が毎年されたいるのですが、昨年は山頂が積雪のため、中止になりました。

毎年、身近な人を誘ってみるのですが、誰も来たがりません。ところが今年は友人とその子供達と、さらに友人の知り合いの人の総勢5名のにぎやかなパーティとなりました。朝5時半から登り始め、最初はワイワイと言いながら登っていたのですが、そのうち言葉がなくなり、気がつけば私と子供達3名のパーティとなっていました。

休みこと数度、90分かけて山頂にたどり着きました。小学校4年生と小学校3年生の女の子にとっては、苦労しただけ、いい思い出となったのではないかと思います。来年も登ろうと聞くと「・・・・・」言葉がありませんでした(笑)

やがて、後のふたりも山頂にたどりつき、残念ながら天気が悪くご来光は拝めなかったのですが、今年も思い出深いお正月となりました。

岡山でハーレーダビッドソンの中古車、修理、カスタム、相談は『Bead(ベアード)』に

RIMG1546.JPG

岡山市南区藤田に、新しくハーレーダビッドソン中古車専門のお店がオープンしました。

この写真の笑顔の素晴らしく優しい人が、宮田店長さんです。ハーレーダビッドソンを扱うお店で、長年メカニックとして勤めていました。長年の自分の夢を実現され、岡山でも数少ないハーレーの中古車を扱うバイクショップとしてオープンしました。

ハーレーダビッドソンの言えば『もっとも人間に近いバイク、エンジン音排気音がたまらない、古い方が価値がある』とかいろいろな伝説を持つ、バイクに乗る人に憧れの存在です。

 

パドック.JPG

パドック(整備工場)も、元ハーレーの専属メカニックだけあって充実の設備内容です。ハーレーは修理が難しいとかいう話も多く聞きますが、ここでは、買った後のメンテナンスも本当に安心出来ます。

 

RIMG1549.JPG

 こちらがお店の全景です。今現在まだまだ設備を充実させようと、野外に展示台を作る材料が入っています。

 

RIMG1548.JPG

入口の看板は小さいですが、ハートは大きなハーレー中古車専門店です。優しい宮田店長さんが気軽に迎えてくれますので、ハーレーダビッドソンの中古車をお探しの方は、お気軽に一度相談して見られては・・・・

当社もほんの少しですが、オープンに協力をさせて頂きました。 私、菊井もお勧めのお店です。

 

Beard・motor cycles(べアード・モーターサイクルス) 

岡山市南区藤田556−3

TEL:086-250-0619

mail:beard.mc@shirt.ocn.ne.jp

ハーレーダビッドソンの中古車販売、修理、車検、カスタム、アクセサリー販売、

ハーレーダビッドソン全般のなんでも無料相談しています。

お気軽にお問い合わせをどうぞ!!

 


大きな地図で見る