冬を+2℃暖かく過ごすリフォーム

なんで、うちの家は寒いんだろう?
暖房かけても効かないし、家に問題があるのでは?
 
そんな疑問から、+2℃暖かくなる、リフォーム特集は作られました。  
次の図は家に熱がどこから逃げるのか? 具体的に書かれています。
                              雪
      
開口部からの熱が逃げる割合
(社)日本建材・住宅設備産業協会資料

なんと窓から58%もの、熱が逃げているのが分かります。

冬を暖かく過ごす+2℃リフォームを考えてみました。

開口部(窓) 

サッシュの内側にもうひとつサッシュを付ける

(例 トステムインプラス

サッシュを二重ガラスにする(開閉が少し重くなります。)

サッシュのガラスに断熱フィルムを貼る

断熱カーテン

内障子をつける

そと断熱をする 外壁に断熱サイディングを貼る
床暖房 

今の床の上に重ね貼りで、電気式床暖房リフォームが

お勧めです。 

厚手のカーテン 

窓に断熱カーテンもしくは、厚手のカーテンに冬だけ、

交換しましょう! 

開口部 

床から、寒い風が入基礎のってこないように、基礎の開口部をふさぎましょう!

(ただし冬の間のみにしましょう)

換気口付近 

24時間換気を付けているお家で、換気口廻りが寒いという対策は、熱交換換気扇に変えましょう!(冷暖房費も節約出来ます。)  

(例 熱交換型三菱換気扇 

お風呂 

お風呂専用暖房機がおすすめです。 (例 三菱バスカラット

もしくは、ユニットバスにリフォームすると、底冷えがしません。

トイレ 

洋式トイレでしたら、便座を部屋暖房機能付きに変えましょう。  

(例 TOTO

和室  たたみの下に断熱材を引くと効果があります。